MENU





タグ

ルーン占い (25) 占い (22) 蜂先生のお守りルーン占い (21) お守りルーン占い (13) (8) ootd (8) ファッション (8) スキンケア (6) リップ (6) イベント (5) コスメ (4) 香水 (4) ジュエリー (4) J.M.ウエストン (3) J.M.WESTON (3) ローファー (3) ファッションアイテム (3) コラボ (3) ロフト (3) ネイル (3) パラドゥ (3) フレグランス (3) 悩み相談室 (3) カフェ (3) レブロン (3) 薄毛 (2) アイシャドウ (2) エチュードハウス (2) ディズニー (2) VECUA Honey (2) カワイイ (2) ハローキティ (2) ハンズカフェ (2) メイク (2) haco! (2) 女子旅 (2) ラ ロッシュ ポゼ (2) パック (2) 口コミ (2) カルテル (2) Kartell (2) アイテム (2) 家具 (2) 収納 (2) インテリア (2) ライフスタイル (2) ナチュラグラッセ (2) ゆるニット (2) Open Closet Market (2) ルルルン (2) ParaDo (2) 伊勢丹新宿店 (2) 東急ハンズ (2) ロクシタン (2) Lush (2) ラッシュ (2) リップケア (2) バスタイム (2) ブッフェ (2) スイーツブッフェ (2) いちご (2) オーガニック (2) スイーツ (2) モザイク寿司 (1) スカーフ (1) コンジャックプラス (1) 奇想の系譜展 (1) 生芋こんにゃく (1) モイストラボ (1) KINKA (1) ラッシュケアエッセンス (1) UV乳液 (1) まつ育 (1) ブルーライトカット (1) ボビーワゴン (1) Konjac+ (1) イタリアデザイン家具 (1) ドクターシーラボ (1) ヒルトン東京お台場 (1) キャンメイク (1) アイメイク (1) アクア・アクア (1) 文具 (1) レブロン キスシュガースクラブ (1) 最近購入して良かったモノ (1) レースブラウス (1) ジェットスター (1) フライ&アクティビティ (1) 瀬戸内国際芸術祭2019 (1) フェイスマスク (1) 財布 (1) Natural Tea Care (1) メルヴィータ (1) ナチュラルティーケアシリーズ (1) キャンペーン (1) AQUAAQUA (1) 肌悩みランキング (1) PAUL & JOE (1) Afternoon Tea (1) アフリカ布いち (1)
【編集部より皆様へ大切なお知らせ】

年代別大人女子の肌悩みランキング2018!大人女子トレンドリサーチ

女性のビューティ&ライフを追求する情報サイト「キレイ研究室」を運営する株式会社エネージアは、20歳以上の女性を中心におこなった「肌悩み」に関するアンケート調査を実施し、調査結果に関連した記事を公開いたしました。
株式会社エネージアのプレスリリースアイキャッチ画像
悩みはさまざま!年代別お肌のお悩みランキング 2018
https://kirei-lab.jp/report/otonajoshi/skin-2

朝、お手入れの時に触れた肌の状態が良いとその日一日がなんとなく楽しくなったり、逆に悪いとなんとなく憂鬱になったり。できれば肌状態は良いままでキープしておきたいと願う女性は多いはず。
では、最近の大人女子の肌状態はどんな状態なのでしょうか?

——————————————
<調査概要>
・調査名:「肌悩み」に関する実態調査
・調査対象:20歳以上の女性 1,649名
・期間:2018年3月20日~2018年3月20日
・調査方法:インターネット調査
——————————————

●肌悩みは年代によってさまざま!
女性の肌悩みについて調査したところ、20代は「ニキビ・吹き出物(55%)」「毛穴の開き・黒ずみ(50%)」「乾燥(47%)」が上位に挙がりました。皮脂の分泌量が比較的多い世代の特徴的な悩みである、ニキビや毛穴関連のトラブルが目立つ中、「乾燥」で悩む割合も多いことが特徴的でした。

30代の肌悩みを見ると、「シミ・そばかす(58%)」「毛穴の開き・黒ずみ(52%)」「乾燥(49%)」が上位に挙がり、加齢による肌悩みが多くの女性を悩ませている様子が伺えます。
また、20代に引き続き約5割の女性が「毛穴の開き・黒ずみ」や「乾燥」で悩み、35%の女性が「ニキビ・吹き出物」で悩んでいる様子も分かりました。
調査時期(3~4月)の影響も考えられますが、現代の大人女子は30代になっても「ニキビ・吹き出物」で悩んでいる様子が分かりますね。

40代以降になると「シミ・そばかす」「たるみ」「シワ」が揺るぎない上位の肌悩みとなります。40代を越えると、加齢による基礎代謝の低下や、大きな転機ともなる更年期の影響もあり、肌悩みがより顕著になることも悩みの種となっているのかもしれません。

また、60代になっても肌悩みは尽きず、多くの女性が肌の悩みを抱えていることも分かりました。
女性は何歳になっても “美肌でいたい”という思いの強さなのかもしれませんね。(グラフ1)

●20~30代の女性の約4割は自分の肌状態が悪いと思っている!
では、実際に自身の肌状態について、どう思っているのかを聞いてみました。

自身の肌状態について、75%が良いと回答した一方で、25%が悪いと回答している結果となりました。特に20~30代は4割近い女性が“肌状態が悪い”と認識しており、逆に50~60代になると肌状態が悪いと認識している女性は約1~2割にまで減っていくことが分かります。

若いほどうるおいもハリもあって羨ましいと思われがちですが、実は自己評価は若い世代の方が厳しいのかもしれません。(グラフ2、3)

上記以外にも「肌状態の良し悪しの判断箇所」などの結果についても掲載しています。
詳しくは「キレイ研究室」に公開中の記事をご覧ください。
https://kirei-lab.jp/report/otonajoshi/skin-2

「キレイ研究室」では、現役の化粧品開発研究員であり、母親でもあるスタッフの独自の視点からみた、美容・健康だけに留まらないさまざまな調査研究結果やコラム、レシピなどを公開中です。
「キレイ研究室」
https://kirei-lab.jp/