【What's new?!】新着記事をみてみる

【コラム】『考えるのをやめた』は決して『逃げ』ではない。

気付いたら、同じことを何度も何度も繰り返し悩んでいる時はありませんか?

何度考えていても答えを決められない。
そもそも、答えは1つなのか。
いくつも選択肢がある中で、自分はどう決めるべきなのか。

考えるたび、不安な気持ちが膨らんでいく現象。
不思議なほど怖い現象だと思う時があります。

そんな時には、こんな方法がオススメです。

考えるのをやめて、不安な気持ちや原因をノートに書き出してみる

とりあえず考えるのをやめます。そしてココロの中に不安な気持ちを閉じ込めたままではなく一度外に出してみましょう。
箇条書き、殴り書き、走り書き… なんでもいいので、目の前のノートに書き出します。
考えているよりも文字など形のあるものとして表していくと、不思議と客観的になれます。
書き出した後は、1つずつ解決策を自分なりに考えていきます。
もちろん、家族や友達に相談でも構いません。

ツラい時は一人で抱え込まずに、周りの人に頼ってしまいましょう。
不安な気持ちを聞いてもらうだけでも、気持ちが落ち着いたりココロの整理が出来ることでしょう。
また、温かい飲み物を飲んだり、アロマを焚いて気分をゆったりさせるのもオススメです。

『考えるのをやめる』ことは、決して『逃げ』ではない

考えすぎていると、大切なことを忘れてしまったり見えなくなってしまう時もあります。
そんな時は、一度立ち止まってみてはいかがでしょうか。