MENU





タグ

ルーン占い (25) 占い (22) 蜂先生のお守りルーン占い (21) お守りルーン占い (13) (8) ootd (8) ファッション (8) スキンケア (6) リップ (6) イベント (5) コスメ (4) 香水 (4) ジュエリー (4) J.M.ウエストン (3) J.M.WESTON (3) ローファー (3) ファッションアイテム (3) コラボ (3) ロフト (3) ネイル (3) パラドゥ (3) フレグランス (3) 悩み相談室 (3) カフェ (3) レブロン (3) 薄毛 (2) アイシャドウ (2) エチュードハウス (2) ディズニー (2) VECUA Honey (2) カワイイ (2) ハローキティ (2) ハンズカフェ (2) メイク (2) haco! (2) 女子旅 (2) ラ ロッシュ ポゼ (2) パック (2) 口コミ (2) カルテル (2) Kartell (2) アイテム (2) 家具 (2) 収納 (2) インテリア (2) ライフスタイル (2) ナチュラグラッセ (2) ゆるニット (2) Open Closet Market (2) ルルルン (2) ParaDo (2) 伊勢丹新宿店 (2) 東急ハンズ (2) ロクシタン (2) Lush (2) ラッシュ (2) リップケア (2) バスタイム (2) ブッフェ (2) スイーツブッフェ (2) いちご (2) オーガニック (2) スイーツ (2) モザイク寿司 (1) スカーフ (1) コンジャックプラス (1) 奇想の系譜展 (1) 生芋こんにゃく (1) モイストラボ (1) KINKA (1) ラッシュケアエッセンス (1) UV乳液 (1) まつ育 (1) ブルーライトカット (1) ボビーワゴン (1) Konjac+ (1) イタリアデザイン家具 (1) ドクターシーラボ (1) ヒルトン東京お台場 (1) キャンメイク (1) アイメイク (1) アクア・アクア (1) 文具 (1) レブロン キスシュガースクラブ (1) 最近購入して良かったモノ (1) レースブラウス (1) ジェットスター (1) フライ&アクティビティ (1) 瀬戸内国際芸術祭2019 (1) フェイスマスク (1) 財布 (1) Natural Tea Care (1) メルヴィータ (1) ナチュラルティーケアシリーズ (1) キャンペーン (1) AQUAAQUA (1) 肌悩みランキング (1) PAUL & JOE (1) Afternoon Tea (1) アフリカ布いち (1)

ベストセラー漫画『俺、つしま』も絶賛! 超人気猫写真家・沖昌之の最新写真集は『残念すぎるネコ』。ネコの数だけ残念がある!

2018年9月23日、株式会社大和書房は『残念すぎるネコ』(沖昌之著)を刊行いたします。

ネコの数だけ残念がある!
今、もっとも注目を集めるネコ漫画『俺、つしま』。

つーさんも思わず二度見する残念さ!

  • 好きな子のキスシーンを目撃してしまって残念
  • 泣いてるのに慰めてもらえなくて残念
  • 顔が変なことになって残念
  • 仲間に入れなくて残念
  • めっちゃ怒られて残念
  • 前に進めなくて残念

ネコの数だけ残念がある!

猫写真家・沖昌之氏は、誰も撮れなかった、いや、誰も撮れなかった
おどろくようなネコの素顔に迫った写真を撮る。

ネコではなく、もはや人

もはやネコではなく、人間かのような、生き生きとしたリアルなネコの生き様を切り取る。

これを見て、私たちは疲れたサラリーマンを重ねずにはいられない。
それは、昨日の自分自身だったり、いつかみた上司の姿だったりする。

たまに「穴があったら入りたい」と心から願うときがある。

ネコも穴があったら入りたかったのか! わかる。わかるぞ、その気持ち。

沖昌之の写真は、ネコを撮ってるようで、私たち人間を撮っているのかもしれない。
もしくは、本人自身の投影と思わせる、ありえないネコ写真なのだ。

普通、ネコ写真といえば

「めちゃかわ」
「子猫きゃわいい~」
「にゃんこラブい」
「スコティッシュ最高!」
「マンチカンやっぱりやばみ」

が鉄則なのです。

それが、沖氏の撮るネコたちは、

「残念すぎる」
「顔がやばい」
「やってることが意味不明」
「大丈夫か!」
「それ、普通に人間社会」と言いたくなる写真ばかりなのです。

もはや、顔さえ映っていない……。よりによって、こんな恥ずかしい瞬間を!

なんかやらかしたのか。嘆くがよい。

とにかく、今回のテーマは「残念」です。

「残念すぎるネコ」--。

いったい何が残念なのか、どこか残念なのか……。

1冊を通して見えてくる、ネコたちのリアルで容赦ない世界とは?

数少ないカワイイ写真!!!!!

でもなぜか残念……。
なぜ、こんなに長い?

アートディレクションは鈴木成一

アラーキーの名著『愛しのチロ』のアートディレクションも行った、
NHK『プロフェッショナル 仕事の流儀』でも取り上げられた日本で最も力のある装丁家・鈴木成一氏。

沖氏が5年間にわたり撮りためた22万枚の写真すべてを見て、
鈴木成一氏自らが写真をセレクトし、ブックデザインも手掛けた。

著者プロフィール

沖昌之(おき・まさゆき)

猫写真家。Instagramフォロワー10万人。Twitterフォロワー2万人。1978年、神戸生まれ。アパレルを経て、偶然出会った猫「ぶさにゃん先輩。」の導きにより2015年独立。
“ネコザイル”“無重力猫”など、他の猫写真家が追随できない激写系猫写真をSNSをはじめ、雑誌やテレビなどで発信している。
著書に『必死すぎるネコ』(辰巳出版)、『ぶさにゃん』(新潮社)などがある。
連載は『AERA』にて「今週の猫しゃあしゃあ」、『猫びより』にて「必死すぎるネコ」。
日本テレビ『Oha!4』にて「おはにゃん」を担当。
ブログ 「野良猫ちゃんねる。」
Twitter @okirakuoki
Instagram @okirakuoki

書籍概要

書籍名:残念すぎるネコ
著者:沖昌之
出版社:大和書房
定価:1200円+税
発売日:2018年9月23日
体裁:A5版・96ページ・オールカラー