【編集部より皆様へ大切なお知らせ】

テーマは「イギリス 旅の蚤の市」! 第6回 ブリティッシュ コレクターズ マーケット

渡辺産業株式会社が展開するStories of British Life をコンセプトに「英国のストーリーあるライフスタイル」をお届けしている、BRITISH MADEの青山本店にて、第6回目となる「BRITISH COLLECTORS MARKET( ブリティッシュ コレクターズ マーケット )」を5月26日に開催。

イギリスではマーケットが生活に根ざしており、毎週末そこかしこでマーケットが開かれ、世代を問わず、観光客から地元の人までたくさんの人が日用品から食品、アンティーク雑貨など掘り出し物を見つけに集います。そんな現地の雰囲気を感じていただけるマーケットを “イギリスと旅”をキーワードにブリティッシュメイド 青山本店で開催します。
今回が初出店となる服飾雑貨やアンティーク小物、書籍、お花、テーブルウェアに加え、フィッシュアンドチップスやサンドウィッチ、ビール、お菓子といったフード類も楽しんでいただける充実したラインアップ。さらにはスコットランドのレザーグッズブランド「GLENROYAL」やフローリスト「tsuki+」によるワークショップ、写真家「KIM KOOMI」による写真展示販売&トークライブなど内容もアップデートしてお届けします。是非この機会に足を運んでみてはいかがですか?
https://www.british-made.jp/topics/britishmade/201904220032029

マーケット開催日時
日程:2019年5月26日(日)11:00~18:00
会場:BRITISH MADE 青山本店および隣接会場
(東京都港区南青山5-14-2 Kizunaビル1,2F)

イベント・ワークショップ一覧

香りを楽しむ初夏のハーブブーケ作りのワークショップ

ロンドンはじめヨーロッパ各地での修行を経て、独自のスタイルで活動するエンターテイメントフローリスト「tsuki+」福原由香里さんによる、香りを楽しむハーブブーケ作りワークショップを開催します。ミントやバジル、ゼラニウムなどのフレッシュなグリーンハーブやイングリッシュローズを使い、まるで初夏のイングリッシュガーデンから摘んだハーブを束ねたような、香りのグラデーションが楽しめるブーケを作ります。イギリスらしさが香るブーケ作りを是非お楽しみ下さい。
開催時間:14:00~16:00(所要時間約120分)
開催場所:BRITISH MADE 青山本店 隣接会場(渡辺産業ショールーム)
定員:6名
参加費:3,500円(税込)材料費込み
事前予約制:ご予約は下記商品ページより承っております。
www.british-made.jp/fs/british/gd3358

写真家 KOOMI KIM ×「UNION MAGAZINE」編集長 HIROYUKI KUBO
「イギリスと旅」スペシャルトークライブ

長きにわたり現在まで撮りためてきたイギリスの人々と情景を一冊にまとめた写真集『EXIT』を刊行した金玖美氏と、イギリス滞在時から親交の深い、雑誌『UNION MAGAZINE』の編集長であるHIROYUKI KUBO氏によるトークライブを開催します。お二人それぞれの「イギリスと旅」談義、イギリスのディープな私的おすすめスポット、写真集『EXIT』の撮影秘話など、肩肘張らずに語っていただきます。どなたでもご参加いただけますので、お気軽にご来場下さい。

開催時間:14:00〜15:00(対談:実質40分程度)
開催場所:BRITISH MADE 青山本店 1F奥
参加費:無料
*状況により人数制限をさせていただく可能性がございます。

GLENROYAL ブライドルレザー・マルチケース作り

グレンロイヤルのブライドルレザーを使用して、小銭やイヤホンなどを入れるのに丁度良い大きさのマルチケース作りワークショップを開催します。レザーカラーは新色のGREYを加えた計7色とステッチカラーをお選び頂けます。

開催時間:1回目 11:00~13:00、2回目 15:00~17:00(所要時間約120分)
定員:各回6名 計12名
参加費:5,000円(税込)材料費込み(お土産付き)
事前予約制:ご予約は下記商品ページより承っております。
www.british-made.jp/fs/british/glenroyal/gd3348

<出店者一覧> ※順不同

旅の本屋のまど [初出店]
東京・西荻窪にある旅の本屋です。本を通して「旅」を感じ、「旅」への想像をかきたてられる、そんな本屋をめざしています。音楽、映画、思想、料理、宗教など、さまざまなジャンルから「旅」を感じさせてくれる雑誌や書籍を取り揃えており、他では手に入らないレアな雑誌、雑貨や「旅」に関連した古本も扱っています。 また、旅関連の著者やカメラマンなどをお招きして月に2回程、トークイベントも開催中。

檸檬屋 [初出店]
体想いで美味しいレモネードスタンド檸檬屋です。今話題のアガベシロップを使用したオーガニックなレモネードは、年代や性別に関係なく、飲んでくださる皆さまに飲み終える最後のひとくちまで美味しく味わっていただけるよう、料理人が飲みやすさと美味しさを追求して今の形になりました。現在メニューは4種類。今後も味の追求を続け、新メニューの開発も進めていく予定です。ブリティッシュマーケットでは当日限定でイギリスにまつわるスペシャルメニューが登場します。ぜひ一度ご賞味いただけたらと思います。

Angie La La Vintage
Angie La La Vintageはロンドンに住んでいたバイヤーがイギリスで直接買い付けたヴィンテージクローズやアクセサリーをお届けするショップです。 1900年~1970年代を中心とした時代を飛び越え、ロマンの詰まったヨーロピアンアイテムをセレクトしています。

British wax-jacket market[初出店]
ワックスコットンでの外套作りを125年間ずっと続けるイギリスの物作りへの精神性を体現するブランド Barbour その中でもとりわけ独特な年代のヴィンテージバブアーのみを扱うBritish wax-jacket marketというお店です。 共に旅を重ねれば重ねるほどあなただけの風合いを見せてくれるバブアー。胸高まるまだ見ぬ地への旅でバブアーを身に纏えば、それ自身も旅の思い出をその身に刻みます。長く続く旅のパートナーとなれる、あなたに一番気に入っていただけるバブアーとの出会いをお手伝いさせていただければと思います。

CO-(コー)[初出店]
CO-は東神田にあるヴィンテージボタンの専門店です。「創造」と「想像」をテーマに、イギリスを中心に欧米からセレクトした アンティークボタン、ヴィンテージボタンや、コレクタブル雑貨、オリジナルアイテムなどを販売しています。今回のマーケットでは、1940年代にロンドンのBimini工房で作られたハンドメイドのガラスボタンなど大変貴重なコレクションから、制服の国イギリスならではのユニフォームボタンや、蚤の市で見つけた可愛いボタンまで、幅広いアイテムをご用意しております。

DEENEY’S
ロンドン発、スコテッシュフレーバーのストリートフードを提供する「DEENEY’S」は、2017年9月に英国のファッションブランド「FRED PERRY」のイベントにて日本初上陸し、同年12月末に拠点となるナショナル麻布スーパーマーケット前にトレーラーにて日本1号店をオープン。「スコットランド伝統料理である“ハギス”を人々に知ってもらうことが、DEENEY’Sの使命」と語る本国オーナー兼シェフのCarol Deeneyが考案した『MACBETH(マクベス)』という愛称の“ハギス”をサンドしたトースティは英国メディアにおいて、ロンドンのベストサンドウィッチの一つに挙げられるなど高い評価を受けています。

FISHERMAN’S KITCHEN
国産の真鱈を贅沢に使用。日本風にアレンジした絶品フィッシュ&チップスとフッシュバーガーを是非、ご賞味下さい!

Jolly Good Clothing
東京町田市にあるブリティッシュビンテージを中心とした、衣類、雑貨を扱うお店です。
良いものを大切に長く使い続ける英国流のライフスタイル、伝統を守りながらも独特な斬新さで生まれたユースカルチャー、現在でも頑なにクラシックを貫くテーラード文化など英国ならではの魅力を服や雑貨を通してご紹介しています。

KOOMI KIM 「EXIT」 Photo Book & Gallery ✕ UNION Magazine [初出店]
幼少期よりイギリスに惹かれ、その素顔を撮り続けてきた KOOMI KIM (金 玖美)が発表した写真集と作品展示・販売。1冊の写真集「EXIT」を通して、時代を経て移り行く英国の景色やそこで暮らす、ジェンダーや国境を超えた多様な人々の姿を垣間見ることができる。同時期に共にロンドンに滞在し、友好関係にあるUNION Magazineと共同出店し、編集長であるHIROYUKI KUBO とのトークライブも開催。

Mornington Crescent
東麻布にある、イギリス人オーナーStaceyによる人気の英国菓子教室&時々ベーカリー。「伝統的で美味しい英国の家庭の味を日本で伝えたい」という思いから誕生しました。イギリス食文化の背景にある楽しい物語や長い歴史、イギリスで今流行ってるもの、そしてもちろん美味しくユニークな焼き菓子も英国好きな皆さんと共有していきたいと思っています。今回は定番で人気のスイーツと、ちょっとレトロなクラッシックスイーツのデビュー販売もします!

MWL STORE [初出店]
横浜・JR根岸線石川町駅すぐ。お茶と紅茶と茶器、雑貨のこだわりのお店です。紅茶も扱っております関係上、イギリスの伝統ある作り方をしている陶器も取り扱っています。イギリスの西部の風光明媚な地、セント・アイヴス周辺には芸術性に優れた作家が集まる風土があります。その地からは陶器作家のジョン・リーチ、マイケル・テイラーなどの作品を取り揃えています。

PADDINGTON BEAR™
いまも愛される英国人作家のマイケル・ボンドによって生み出されたパディントン ベアのぬいぐるみやTシャツ、マグなどの展示販売を行います。子どもたちも楽しめる内容となっております。
© P&Co. Ltd. 2019

The Royal Scotsman [初出店]
神楽坂のわき道にある小さなスコットランド『The Royal Scotsman』徹底した品質管理におけるビールは、是非味わって頂きたい1杯です。 実店舗では他では味わうことのできない、新たな感動をお約束いたします。フレンチの名店「オテル・ドゥ・ミクニ」、パリの有名ビストロで 17年間修行をした料理人が学んだ料理の知恵や技術を生かした美味しいパブのお料理もご一緒に楽しんでいただければと思います。今回のブリティッシュマーケットではスコットランドにまつわるクラフトビールをお届けします。

TICKTOCK Rooibos Tea
南アフリカの最南端・セダルバーグ山脈で採れるアスパラサス・リネアリスを原料としたルイボスティーは、古くから愛飲されている発酵茶。くせのないすっきりとした口当たりはストレートではもちろん、ミルク、砂糖やレモンを加えて、また、冷やしてもおいしくお召し上がりいただけます。

tsuki+ [初出店]
東京・ロンドン・パリ・ベルリン、それぞれ老舗花屋にて修行。今回はロンドンのハーブガーデンを思わせるような様々なハーブグリーンや実物、グリーン色の珍しいお花達をご用意し、Ultimate Green Bouquet & Swagを販売。花束作りのポイントもお伝えします。花をモチーフにした靴下屋さん“lace flower socks”も限定販売いたします。

Swallow Equipments
代々木上原・東北沢のVINTAGE SHOP。ヨーロッパ各地で買い付けたアイテムは、自分達の考えるトラッドをベースに、ミリタリー・ワーク・民族・宗教といったキーワードを織り交ぜ展開。ベーシックでありながらスパイスの効いた、女性らしいスタイリングをご提案いたします。

Swan & Lion
2015年にオープンした本場イギリス料理のテイクアウト専門店。ミートパイを中心に、チャツネやジャム、タルト類、クリスマスプディングやミンスパイなどの季節商品を販売しています。保存料や加工品はいっさい使用せず、昔ながらの製法で丁寧に作ることをモットーに、東京のセントラルキッチンですべて手作りしています。

Whimsy
10代から20年以上生活したイギリスを拠点に、デヴォン州やアイルランドの大自然の中での調理師学校にて、お料理、お菓子、食育、およびオーガニックファーミングを学ぶ。イギリス伝統やモダンな焼き菓子を中心に、食のイギリススタイルをケータリングやポップアップイベント、フードマーケットなどにて展開。2017年9月6日には、港区芝公園の古民家を改装し、今のロンドン、今のイギリスをコンセプトにWhimsyをオープン。

YOUNG SOUL REBELS
YOUNG SOUL REBELSは1993年に吉祥寺にオープンし、現在はオンラインショップのみの運営となりました。 60sカルチャーをベースにイギリスで買い付けてきたヴィンテージの洋服や雑貨などを取り揃えております。

Zatchels [初出店]
ザッチェルズ(Zatchels)は、2011年にクラシックなサッチェルバッグと共に創業した英国発のバッグブランドです。受け継がれた伝統に斬新なデザインを加えた個性的なコレクションは、全てリアルレザーを使用。イギリス・レスターの自社ファクトリーで、職人が1つずつハンドメイドで製造しています。今回のマーケットでは、まだ店頭には並んでいない新商品が初登場。即売会を行います。

BRITISH MADE
「Stories of British Life」をコンセプトに「英国のストーリーあるライフスタイル」をお届けしているBRITISH MADE。今シーズンの新作として旅をテーマとしたグレンロイヤルの革小物や、マカラスターのウエアなど英国ブランドのアイテムを幅広く展開しています。