アート,芸術,エンタメ系WEBメディア『La vie pianissimo』

【紅葉情報】瀬戸内海国立公園 寒霞渓(小豆島)

四季それぞれに織りなす大自然の豊かさに恵まれた瀬戸内海国立公園の中心地、小豆島。
そのほぼ中央に位置する寒霞渓(かんかけい)は、島の最高峰星ヶ城と四方指の間にある渓谷です。
寒霞渓はおよそ1300万年前の火山活動によってできた安山岩、集塊岩などの岩石が長い年月の地殻変動や侵食により、そそりたつ奇岩怪石の絶景をつくりあげました。
変化にとんだ渓谷は、”日本三大渓谷美のひとつ”として称され小豆島が誇る景勝地となっています。
深まりゆく秋とともに山全体が燃えるように染まるその色彩のあざやかさに、思わず目を奪われ、感動の渦のなかに魅きこまれていくことでしょう。

深い渓谷を行くロープウェイから望む、瀬戸内海の素晴らしい景色も見逃すことはできません。
登山道をゆっくり歩きながら、珍しい動植物に会えることも楽しみのひとつになるでしょう。
是非この機会に訪れてみてはいかがでしょうか?

紅葉情報(2018年10月31日現在)

寒霞渓山頂周辺、四方指大観峰では色づき進んでいます。標高の高い所ではまもなく見頃を迎えそうです

寒霞渓 ロープウェイのご案内


【公式サイト】
http://www.kankakei.co.jp